開花状況「なばなの里」 最新速報ページ

2024年5月27日

里内の花々 開花状況

状況により時期は若干前後する場合がございます


(2024.5/8の様子)バラが見頃を迎えました!


(2024.5/8の様子)多彩なバラが咲き誇ります

イルミネーションの点灯時間はこちら

種類 状況
イルミネーション

6/2まで  詳細はこちら

花ひろば

5/24まで

バラ園 5〜6割(所々散り進む)

見頃:5月上旬~6月中旬
バラ園はベゴニアガーデン内(有料)にあります。

詳細は こちら

4/27よりライトアップ開催中

あじさい・花しょうぶロード 5/24~6/30(夜間ライトアップ!)

約200mのロードに多彩な「あじさい・花しょうぶ」の鉢植えが並びます。
夜には光のトンネルのライトアップで幻想的な景色に

詳細は こちら

6/2まではイルミネーション点灯前の1時間前に一時的にトンネルはクローズ。点灯後にご鑑賞をいただけます。

ホタル(蛍)
里の湯付近の小川のに出現します。
見頃
ピークは5月下旬~6月下旬
※天候や出現状況により、時間や状況は異なります。

「ホタル出現速報」こちら

ネモフィラ 終了(5/24まで)

見頃:4月中旬~5月中旬
★花ひろばは5/24までの公開

詳細は こちら

見頃にはライトアップあり

里内の花々 見頃

里内全域で楽しめます

エントランス~池周辺など

おかげさまで60周年 「ワクワクを、これからも。」

ナガシマリゾートは60周年!これまでの感謝の気持ちを込めて、イベント盛りだくさんで皆さまをお迎えします! 大人から子供まで楽しめる企画が盛りだくさんおたのしみに!

詳細はこちら>>

お客様に楽しい時間を提供できるよう、「ワクワクを、これからも。」お届けして参りたい。 そんな思いが込められています。

  • 開花状況は天候や気温等によって急激に変化する場合がございます。
  • 開花状況のお電話によるお問い合わせはご遠慮ください。
  • 開花状況の変化に伴う、返金等は一切できません。

営業時間(各施設の営業時間)

各施設、営業時間の詳細は こちら>>

 

news_p05

フォトサービス

思い出づくりのお手伝いをしています。

プロのカメラマンが撮影するお写真をオリジナルフォトフレーム(有料)に入れて販売しています。お写真はその場ですぐに出来上がりお持ちいただけます。

フォトサービス 詳細こちら>>

静けさの中楽しむ、夜のライトアップも人気です

news_p05

園芸好きの方におすすめ!なばなの里スタッフ奮闘記です。
植栽担当スタッフの園芸情報・開花情報など見所満載!
過去のお花の状況もご覧いただけます。

園芸日誌はこちら

ベゴニアガーデン 約25℃ 冬はあたたか、夏は涼しい!年中快適

種類 開花状況 コメント
球根ベゴニア
詳細はこちら>>
見頃◎ 国内最大級のベゴニアガーデン。年中満開の大輪ベゴニアをはじめ、世界各国から集めた数百種・1万2千株の絢爛たる花々を常時栽培・展示しています。
根茎性ベゴニア
詳細はこちら>>
見頃◎ エントランスを抜けるとそこはベゴニアに囲まれた夢のような空間。約9,000㎡の大温室で約5,000鉢の球根ベゴニアが咲き誇る景色をお楽しみください。
木立性ベゴニア
詳細はこちら>>
見頃◎ 世界各国から集めた数百種・1万2千株の絢爛たる花々が4棟から成る大温室で常時栽培・展示しております。

news_p05

【特定日開催】ベゴニアガーデンガイドツアー。ベゴニアガーデン専属の園芸スタッフが教える温室の楽しみ方や育成テクニック、植物の生態などをご紹介します。参加すればベゴニアガーデンの魅力が倍増すること間違いなし!お花を育てている方はもちろん、なばなの里が初めての方まで幅広くお楽しみいただけます。

ガイドツアー「ベゴニアガーデン」詳細

news_p03
news_p04

国内最大級のベゴニアガーデン。年中満開の大輪ベゴニアをはじめ、世界各国から集めた数百種・1万2千株の絢爛たる花々を常時栽培・展示しています。エントランスを抜けるとそこはベゴニアに囲まれた夢のような空間。

The Begonia are at their best.A giant green house, known as Begonia garden has a large display of potted Begonia plants throughout the year. Entrance is charged separately for the Begonia Garden.
During the winter illumination, Nabana no Sato can be crowded during the weekends. It would be a good idea to visit the park in the afternoon or early evening and then wait till the lights are up. We did the same so that we could enjoy both the floral beauty by the daylight and the illumination by night.

2月下旬頃からは、3,000坪の梅苑には約330本のしだれ梅が咲き誇り、樹齢100年以上のしだれ梅もあり歴史を感じるその美しさに、 思わず見とれてしまいます。

3月下旬頃、ソメイヨシノはチューリップの咲く花ひろばで同じような時期に咲くので、写真家の方々には喜ばれています。


The park is famous for its seasonal flowers throughout the year, and also hosts a flower festival in spring. This flower festival is also reputed to be one of the largest such festivals in Japan. From spring to summer, the park is home to a variety of flowers- Hydrangea, Tulips, Roses and Daffodils.

news_p01
news_p02

Enjoy a stroll through the grounds bursting with seasonal flowers and shrubbery. No matter the season, it has something for you to see. Whether it is the fields of tulips in the spring, an ocean of hydrangeas and irises in early summer, or a carpet of cosmoses and dahlias in the fall, there are always new blooms of color awaiting you.

全国的にも珍しいオニバス(絶滅危惧Ⅱ類)の生息地です

「なばなの里」では毎年8月後半ごろから9月末にかけ、紫色をした花を咲かせます

毎年、8月後半ごろから9月末にかけ、紫色をした花を咲かせ、浮遊生の種子をつけ、水面に浮遊性のピンク色の種が浮いている姿を観ることができます。絶滅危惧Ⅱ類(VU)。夏ごろに巨大な葉を水面に広げ、大きな葉は直径2メートルにも達するそうですが、なばなの里のオニバスは大きくてもまだ50cm~60cm程度です。


三重県内で生育していて鑑賞できるのは「なばなの里」だけ(2016年9月)。もちろん、日本中でも非常な珍しいオニバスなんです。やや富栄養化した水の流れのない「ため池」に生育し、近年は極端な富栄養化や、ザリガニやカメが天敵で、生育地が減少しているとのこと。

オニバスの詳細はこちら

場所

【なばなの里】
〒 511-1144
三重県桑名市長島町駒江 漆畑 270

桑名駅よりバスにて約20分 又は、名古屋名鉄バスセンターより約30分

長島温泉よりバスにて約20分

地図を見る

電話番号 0594-41-0787