ネモフィラまつりネモフィラまつり

3月下旬~4月中旬に咲くチューリップのあと、13,000坪の花ひろばに、青の絨毯のようなネモフィラの風景がひろがり楽しめます。

4月中旬~5月中旬頃開催 GWに見頃 ネモフィラまつり

ネモフィラは北米原産のムラサキ科の1年草で、直径3センチほどの花と唐草模様のような形の葉が特徴です。ちょうどゴールデンウィーク頃になるとネモフィラの可憐な青い花が一面を埋め尽くし、青空とつながるような絨毯の上を歩くことが出来ます。

可憐に咲くネモフィラと澄んだ青白が見せるブルーの世界

花ひろばは見晴らしがいいように緩やかな傾斜の丘に作られています。そのため一面に咲くネモフィラを背景に美しい写真を撮ることができ、まるで映画のワンシーンや絵本の世界のようです。

同じ時期に咲く花との鮮やかな色彩のコントラストも魅力です。

  • 鮮やかなチューリップと淡いネモフィラの美しいマリアージュ
  • てんとう虫も遊びにやってきます
  • なばなの里便り
  • 現在の開花状況をチェック!

7月まで続く、花木と春の花々まつり