ナガシマリゾート Nagashima Resort

MENU

TOP > なばなの里TOP > 『モンキーオーキッド』 ベゴニアガーデンで開花中!!(1/29) 〔なばなの里〕

なばなの里

なばなの里からのお知らせ 詳細

なばなの里からのお知らせ 詳細 TOPへ戻る

『モンキーオーキッド』 ベゴニアガーデンで開花中!!(1/29) 〔なばなの里〕

【2016.03.01】

2016年大注目の植物

『モンキーオーキッド』が「ベゴニアガーデン」で開花中です!(1/29)


撮影:1/29(金)16時ごろ ベゴニアガーデンC棟



なばなの里内のベゴニアガーデンで、サルの顔のように見えるラン『モンキーオーキッド』が開花中です!
南米のアンデス地方原産の「モンキー・オーキッド」。花びらの模様が猿の顔にそっくりで話題沸騰中!!
今年は『申』(サル)年ということで、昨年末からベゴニアガーデンにも登場し、直後に開花しまたが、なかなかやはり育成が難しくその後の開花を待っていました。
今回開花したのは、昨年末に開花したものとは別の種類。前回の物より「猿」の顔に見えます。
『モンキー・オーキッド』の花は開花期間が3~4日となるので、ぜひお早めに!!





『モンキーオーキッド』(通称)

エクアドルやペルーの山間部が原産で、モンキーオーキッドの近似種は120種ほどあります。

ドラクラ属に分類される蘭の1種。

花の形が中南米に生息する吸血コウモリに似ている事からドラクラ(ドラキュラ)の名前が付けられています。

ですがむしろ、猿の顔にそっくりでテレビなどでも取り上げられる注目の植物です。