熊本県に義援金を贈りました

2022年4月1日

熊本県に義援金を送金いたしました 2022

【長島観光開発株式会社】2022.03.28

令和2年7月豪雨により被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。一刻でも早く復興が出来ることを祈念致しております。

2021年6月1日(水)~2022年3月27日(日)に募金活動 

募金にご協力いただいた皆様、大変ありがとうございました。


令和4年3月28日(月)「なばなの里」では募金活動を実施し、皆様からいただきました善意で集まった義援金 299,880円(なばなの里ゲート、ベゴニアガーデン)を、熊本県の義援金口座に送金いたしました。

2017年10月より開始した募金につきまして、2022年3月27日をもちまして受付を終了することといたしました。これまでご寄付をいただいた皆様に改めまして心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

熊本県に義援金を送金いたしました 2021

【長島観光開発株式会社】2021.07.12

令和2年7月豪雨により被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。一刻でも早く復興が出来ることを祈念致しております。

2020年5月7日(木)~2021年5月31日(火)に募金活動 
※くまモンステージはコロナ禍により延期(春・秋)・熊本復興PR支援

募金にご協力いただいた皆様、大変ありがとうございました。


令和3年7月12日(月)「なばなの里」では募金活動を実施し、皆様からいただきました善意で集まった義援金 435,417円(なばなの里ゲート、ベゴニアガーデン)を、熊本県の義援金口座に送金いたします。

コロナ禍及びイルミネーションの期間に合わせ送金は7月になりました。

熊本県に義援金を送金いたしました 2020

【長島観光開発株式会社】2020.07.06

2019年5月7日(火)~2020年5月6日(水・祝)に募金活動  
※くまモンステージはコロナ禍により延期(春・秋)・熊本復興PR支援

熊本の地震で被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。復興の一助になり、一刻でも早く復興が出来ることを祈念致しております。

募金にご協力いただいた皆様、大変ありがとうございました。

令和2年7月6日(木)「なばなの里」では募金活動を実施し、皆様からいただきました善意で集まった義援金 493,881円(なばなの里ゲート、ベゴニアガーデンの2箇所)を、熊本県の義援金口座に送金いたしました。

コロナ禍による混乱もあり送金は7月になりました。

熊本県に義援金を持参いたしました 2019

【長島観光開発株式会社】2019.05.23

2018年5月7日(月)~2019年5月6日(月・祝)に募金活動&「くまモンステージ」(春4月下旬GW・秋9月下旬)熊本復興PR支援

熊本県大阪事務所の皆様方に多大な御協力を頂きましたことを厚く御礼申し上げます。

熊本の地震で被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。復興の一助になり、一刻でも早く復興が出来ることを祈念致しております。
募金にご協力いただいた皆様、大変ありがとうございました。

平成30年5月23日(木)「なばなの里」では、熊本地震で被災された方々への募金活動を実施し、皆様からいただきました善意で集まった義援金 770,648円(なばなの里ゲート、ベゴニアガーデンの2箇所)を熊本県大阪事務所に持参いたしました。

熊本県大阪事務所 手島 所長 様(左)、長島観光開発 大阪営業所 今田所長(右)

熊本県に義援金を持参いたしました 2018

【長島観光開発株式会社】2018.05.18

2017-2018イルミネーション期間中に募金活動&「くまもとだモン!~くまモンのふるさと紀行~」熊本復興PR支援

熊本県大阪事務所の皆様方に多大な御協力を頂きましたことを厚く御礼申し上げます。

熊本の地震で被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。復興の一助になり、一刻でも早く復興が出来ることを祈念致しております。
募金にご協力いただいた皆様、大変ありがとうございました。

平成30年5月16日(水)「なばなの里」では、熊本地震で被災された方々への募金活動を実施し、皆様からいただきました善意で集まった義援金 2,503,014円(なばなの里他、各施設約40か所に設置)と、当社従業員一同からの募金額 53,685円 を合わせた総額 2,556,699円 の目録を熊本県大阪事務所に持参いたしました。

熊本県商工観光労働部 磯田 部長 様(左)、くまもん(中央)、長島観光開発 安藤 一 専務取締役(右)

くまモンと熊本の美しい風景をモチーフにしたイルミネーション(自然)阿蘇五岳、草千里、菊池渓谷、鍋ヶ滝、豊かな海 (史跡)熊本城、崎津天主堂、鞠智城 (祭り・行事等)山鹿灯籠、うたせ船、イルカウォッチング  

阿蘇や天草、熊本城など日本の美を象徴する元気な熊本の美しい風景がモチーフ。自然が魅せる雄大で美しい景観や、想像を超える情景の移ろいを色鮮やかに、表現力豊かに演出。熊本の景観には「くまモン」が登場しサプライズな魅力を心温まる楽しい演出で盛り上げました。最新LEDによる最高峰のクオリティで繊細かつ鮮やかな景観を再現。“くまモンのふるさと紀行”と呼ぶにふさわしく、過去最多の複数シーン構成で名所を紹介。イルミネーションで魅せる熊本のサプライズな魅力を心ゆくまでお楽しみいただきしまた。

ご来場の皆様からいただきました義援金は2017年10月14日(土)~2018年5月6日(日)に、花と緑のテーマパーク「なばなの里」(所在地:三重県桑名市長島町駒江)にて、期間中、国内外から大勢の来場者が訪れ 「なばなの里」内に設置されたおよそ40か所の募金箱などで集めてきた募金活動により集められたものです。

なばなの里では、期間中、当募金活動のほか、くまモンと熊本の美しい風景をモチーフにしたイルミネーションを開催。メイン会場となるテーマエリア「くまもとだモン!~くまモンのふるさと紀行~」において、阿蘇や天草、熊本城、山鹿灯籠などの熊本の風景を横幅 約155m×高さ 約30mの壮大なスケールで、電球だけでつくる国内最大級のイルミネーションで表現。また、物販・飲食エリアでの熊本県産品の販売、観光パンフレットやポスターによる観光情報の発信を実施。春にはくまモンや名所をかたどった「花壇アート」によるPRなども行いました。

1.贈呈日時      平成30年 5月16日(水)
2.贈呈場所      熊本県大阪事務所 (大阪府大阪市北区梅田)  
くまモン、熊本県商工観光労働部長 磯田 淳 様、長島観光開発 安藤 一 専務取締役

3.贈呈額    2,556,699円

この度の熊本の地震で被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。復興の一助になり、一刻でも早く復興が出来ることを祈念致しております。募金にご協力いただいた皆様、大変ありがとうございました。 これからも引き続き募金やPR活動を行い、復興に少しでも役に立てればと思います。

くまモンと熊本をモチーフにした「なばなの里イルミネーション」について(報道資料)

Ⓒ2010熊本県くまモン 協力熊本県大阪事務所 "This year's illumination theme was decided with a strong desire to cooperate with Kumamoto's reconstruction through promoting Kumamoto by illumination."Nabana No Sato, located in the garden of Nagashima Resort in Japan's Kuwana City, has special plans for 2018. It's highlighting Kumamoto, one of Japan's earthquake-shaken prefectures. This is the first time it's done so. "We've been showing the beauty of nature throughout the world,"  The initiative is aimed at promoting Kumamoto as a tourist destination. The prefecture's tourism industry suffered after a powerful earthquake shook the prefecture in April 2016.

募金活動(なばなの里ゲートにて設置)

くまもと&なばなの里の絆をつなぐ

①2017年10月14日(土)~2018年5月6日(日) 贈呈額    2,556,699円 2018年5月16日に目録を持参いたしました

なばなの里ゲート、展望台ほか、里内の店舗レジ等約30箇所

②2018年5月7日(月)~2019年5月6日(月・祝)  

なばなの里ゲート、ベゴニアガーデン内 約2箇所

③2019年5月7日(火)~2020年5月初旬  

なばなの里ゲート、ベゴニアガーデン内 約2箇所

④2020年5月7日(木)~2021年5月31日(火)

なばなの里ゲート、ベゴニアガーデン内 約2箇所

⑤2021年6月1日(水)~2022年3月27日(日)

なばなの里ゲート、ベゴニアガーデン内 約2箇所

くまモンと熊本をモチーフにした「なばなの里イルミネーション」について

イルミネーションを通じて一人でも多くの方に熊本の魅力を知っていただき、「熊本へ行ってみたい」と思っていただけることを期待しております。

~国内最大級のイルミネーションで熊本の魅力を発信~ くまモンと熊本をモチーフにした「なばなの里イルミネーション」
この度、近畿・東海地域を代表する大型総合レジャー施設であるナガシマリゾート「なばなの里」において、熊本の復興支援を目的として、くまモンと熊本の美しい風景をモチーフにした「なばなの里イルミネーション」が開催されます。LED電球で演出される国内最大級のイルミネーションで、期間中国内外から  約200万人の来場者が見込まれます。平成29年10月から来年5月までの開催期間中、季節ごとにアレンジされるイルミネーションに加え、県産品の販売や観光情報のPRなど国内外に様々な熊本の魅力を発信し、創造的復興に向けて進む熊本への誘客につなげて参ります。

1 開催期間:平成29年10月14日(土曜日)~平成30年5月6日(日曜日)
2 場 所:ナガシマリゾート「なばなの里」 
 (三重県桑名市長島町駒江漆畑270 TEL:0594-41-0787)
3 主な内容:
(1) メイン会場となるテーマエリア「くまもとだモン!~くまモンのふるさと紀行~」において、阿蘇や天草、熊本城、山鹿灯籠などの熊本の風景を横幅 約155m×高さ 約30mの壮大なスケールで、電球だけでつくる国内最大級のイルミネーションで表現(※なばなの里で過去最大級のスケール)
(2) 施設内の物販・飲食エリアでの県産品の販売
(3) 熊本の観光パンフレットやポスターによる観光情報の発信
(4) くまモンや名所をかたどった「花壇アート」によるPR(3月頃~5月上旬頃)
4 その他
(1) ナガシマリゾートについて(会社概要)
 ・運営会社:長島観光開発株式会社(三重県桑名市長島町浦安333)
 ・施設内容:遊園地・プール、花と自然公園、ホテル、ゴルフ場、アウトレット等
      ※平成29年11/18~19「ゆるキャラグランプリ」が同施設にて開催。
(2) 「なばなの里」について
 ・イルミネーション企画は今年で14回目。メイン会場となるテーマエリア(約26,400㎡)では、毎回、世界の美しい絶景の中からテーマを厳選し開催。
 ・平成29年6月に世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」の「外国人に人気の観光スポット2017」に選出。

1.2017年5月7日(月)~2018年5月6日(月・祝) 

2017年10月4日 熊本県大阪事務所 報道資料 

テーマエリア 「くまもとだモン!~くまモンのふるさと紀行~」

なばなの里イルミネーションで応援! 元気で美しい熊本の自然や名所を演出!
雄大な自然に囲まれた歴史ある熊本の美しい風景や魅力を大パノラマで!

なばなの里(所在地:三重県桑名市長島町駒江)では、この季節の風物詩として恒例となりました、「なばなの里イルミネーション」を、平成29年10月14日(土) ~平成30年5月6日(日) (205日間)まで、期間限定で開催をいたします。(2017年で14回目) 毎年変わる注目のメイン会場イルミネーションの今回のテーマは、「くまもとだモン!~くまモンのふるさと紀行~」一般公開10/14(土)~ くまモンと熊本のサプライズがいっぱい!

熊本の魅力を発信し応援!熊本の美しく壮大な自然や名所をスケール感溢れる演出と最高のクオリティで演出!光り輝く本物の電球だけでつくる煌めくイルミネーション。毎年変わる注目のテーマエリア、今回のテーマは「くまもとだモン!~くまモンのふるさと紀行~」。阿蘇や天草、熊本城、山鹿灯籠など、日本の美を象徴するような熊本の美しい風景がモチーフ。熊本県各地の景観や情景には「くまモン」が登場し、サプライズな魅力を心温まる楽しい演出で盛り上げます。壮大で美しく元気な熊本の魅力を余すところなく表現するため、 高さ 約 30 m 、横幅 約 155 m というすべてを圧倒するスケールと、最新LEDによる最高峰のクオリティで、繊細かつ鮮やかな臨場感あふれる景観をダイナミックに表現いたします。“くまモンのふるさと紀行”と呼ぶにふさわしく、過去最多の複数シーン構成で景色を紹介します。イルミネーションで魅せる熊本の絶景の数々を心ゆくまでお楽しみください。

2017年10月4日  長島観光開発株式会社 報道資料
Ⓒ2010熊本県くまモン 協力熊本県大阪事務所

(1)    メイン会場「イルミネーション」 熊本のサプライズ発信!熊本のサプライズな魅力を発信するため、阿蘇や天草といった雄大な自然に囲まれた歴史ある熊本の美しい風景や名所をイルミネーション演出の中でくまモンが盛り上げます。光り輝く元気な熊本の魅力いっぱいの色鮮やかな演出を観て、たくさんの来場者の方々に「くまもとへ行ってみたい!」と、思ってもらえれば幸いです。テーマ: 「くまもとだモン! ~ くまモンのふるさと紀行 ~」 スケール:横幅 約155m×高さ 約30m + α(エリア中央構築物)※なばなの里史上最大 ※里内及びテーマエリアの電球数などは非公開です。<演出内容>  ※演出内容の一部です。 ※順不同 (自然)阿蘇五岳、草千里、菊池渓谷、鍋ヶ滝、熊本の豊かな海、(史跡)熊本城、崎津天主堂、鞠智城、(祭り・行事等)山鹿灯籠、うたせ船、イルカウォッチング季節のアレンジ予定 ①新年ver.(1/1~2月下旬頃)②春ver.(3月上旬頃~5/6)

<なばなの里メインテーマエリア概要>あじさい・花しょうぶ園(8,000坪・26,400㎡)の敷地に、毎回、新しいテーマでメイン会場のイルミネーションを展開。世界の美しい憧れの絶景の中から、一度は行ってみたいと憧れる雄大なテーマを厳選し開催しています。大自然の驚異と神秘の情景、躍動感あふれるダイナミックで色鮮やかな美しい姿を、大パノラマのスケールで、刻々と変わるその情景を最新LEDで色鮮やかに演出。思わず息を飲むような光景の数々と、豊かな自然が織り成す様々な彩り豊かな演出などが見どころです。美しい本物の光り輝く電球だけでつくるイルミネーションにこだわり最先端のLED電球を使用し、色鮮やかに煌く情景を演出します。世界最高峰を誇るクオリティと臨場感溢れる大迫力の壮大なスケール感は世界からも注目を集め人気を博しています。

(2)    春「花壇アート」くまモンと熊本の名所などが登場(3月頃~5月上旬頃)花ひろば(約43,000㎡)の展望台から見渡せるエリアにある大きな花壇をキャンバスに見立て、チューリップやビオラなどの春の花々で、「くまモン」と熊本の名産や名所などの絵画を作り紹介します。過去には2016年に開催された伊勢志摩サミット(G7主要国首脳会議)の公式関連行事でナガシマリゾートを主会場に開催された「2016年ジュニア・サミットin三重」を記念して、参加国の国旗を彩った花壇を作りました。

(3) 熊本県産品の販売や郷土グルメの紹介(里内のショップ、ほか)※商品詳細は現在調整中熊本の物産、名産品、くまモングッズ、おいしいグルメなどの販売を通して県産品の消費促進と食の魅力を発信し復興支援につなげます。もっと熊本に興味を持ってもらい、たくさんの人に笑顔になってほしいという思いから物産常設販売をおこないます。

(4) 熊本の観光PRや情報発信熊本県内の観光パンフレット、ポスターの掲示等を通じて、復興支援の意識・気運を醸成し、めざましい復興を遂げる熊本のPRと観光誘客促進を図ります。また期間中は季節のイベント等に合わせてくまモンが訪れ、国内外から訪れる多くの観光客へ熊本の魅力を発信するステージ等のPR活動も開催

(5) 熊本地震支援のための募金活動平成28年熊本地震で被害にあわれた方々を支援するため募金箱を設置ご来場のお客様及び従業員へ募金を呼びかける活動をおこないます。設置場所:なばなの里ゲートほか、里内の各施設の店舗レジ等、約30箇所様々な活動を通し、創造的復興をめざす熊本の魅力を発信し、復興支援の意識・気運を醸成、観光誘客促進などを図ります。

■    みどころ 国内最大級のスケールと世界最高峰のクオリティで開催する「なばなの里イルミネーション」。注目のメイン会場の「テーマエリア」以外にも、世界の絶景にも選ばれた「200mの光のトンネル」や、毎年装いを変える「100mのトンネル」、640億色の色の表現が可能な国内最大の「水上イルミネーション」、日本一のツリーにも選ばれた「ツインツリー」、青色LEDに囲まれた「光の雲海」など、里内はみどころ盛りだくさんです。また、季節により紅葉や、満開の花木や花々との競演も色鮮やかで幻想的です。

■    インフォメーション 
タイトル:    なばなの里 イルミネーション  
開催期間  2017年10/14(土)~2018年5/6(日) (205日間) 
施設名称  なばなの里  点灯時間  17時頃(日没時間等により変動有り) ~営業時間終了まで 
営業時間     9時00分~21時00分 ※9時00分~22時00分(土日祝及び繁忙時期)

※詳細は「なばなの里公式ホームページ」をご参照ください。
料   金      入村時に「なばなクーポン」 2,300円 購入が必要。(小学生以上)(なばなの里内で使える金券1,000円分付)
公式サイト    http://www.nagashima-onsen.co.jp/
アクセス    〒511-1144  三重県桑名市長島町駒江漆畑270番地 TEL 0594-41-0787 (お客様お問合せ窓口)
公共交通機関     / 近鉄名古屋線 近鉄長島駅より「なばなの里」行き直通バスにて約10分 
お 車         / 伊勢湾岸自動車道 「湾岸長島 IC」より 約10分

平成28年4月に熊本県を中心に発生しました平成28年熊本地震により、被災されたすべての方に、心よりお見舞い申し上げます。また、今なお避難されている皆様、復旧作業に従事されている皆様、ボランティア活動をされている皆様のご安全と被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

熊本の魅力を発信し応援するというイルミネーション開催にあたり、熊本県大阪事務所の皆様方に多大な御協力を頂きましたことを厚く御礼申し上げます。故郷から遠く離れ頑張っている皆さんの想いを支える一助になればと願ってやみません。

2017年10月4日  長島観光開発株式会社 報道資料