ナガシマリゾート Nagashima Resort

MENU

TOP > なばなの里TOP > 世界三大花木 「ジャカランタ」開花しました! 6/10(水) 開花情報

なばなの里

なばなの里からのお知らせ 詳細

なばなの里からのお知らせ 詳細 TOPへ戻る

世界三大花木 「ジャカランタ」開花しました! 6/10(水) 開花情報

【2009.06.24】

世界三大花木 ジャカランタ 2009年6月10日(水)開花しました!


ジャカランダが「なばなの里」で咲きました。


なばなの里には2箇所ジャカランタがあります。ベーカリーレストラン「マルセイユ」の前と、

ベゴニアガーデン内のバラ園のガーデンにあります。今回はどちらの枝にも花芽をつけて

開花しました。ベゴニアガーデンのバラ園のジャカランタの方が今回は花芽が多いようです。

是非この機会に珍しい「ジャカランタ」を観に来てくださいね!


下の写真は2009年6月10日 「ジャカランタ」 なばなの里・バラ園

あいにく写真撮影時は強風と雨。紫の美しい姿が全て今回はお届けできないのが残念です





ジャカランタは世界3大花木(ホウオウボク・カエンボク・シエンボク(ジャカランタ))の一つ


ジャカランタは熱帯アメリカ原産で、ブラジルの国花でノウセンカズラ科の高木。

大木(約7~8m)にならないと開花しないと言われ、気候の変化が激しい日本の屋外では

成育が非常に難しいと言われおり、花をつけることは日本では非常に珍しいそうです。

 

南米では街路樹などに植えられて、日本の桜のように親しまれています。

花の見頃は6月中旬~で、紫色の2~3cmの花をつけ、木の上部に集中して咲きます。

 

鮮やかに咲く紫色の花が雲のように見えるので、和名では「紫雲木」、

また、花が樹いっぱいに密集して咲くことから熱帯の「さくら」とも呼ばれています。