ナガシマリゾート Nagashima Resort

MENU

TOP > なばなの里TOP > なばなの里・ベゴニアガーデン内に「ハス池」ができました

なばなの里

なばなの里からのお知らせ 詳細

なばなの里からのお知らせ 詳細 TOPへ戻る

なばなの里・ベゴニアガーデン内に「ハス池」ができました

【2016.11.18】


場所  ベゴニアガーデン内
季節  年中楽しめます

四棟ある温室の三棟目の大温室の中にハス池ができました。本来、ハスの開花は夏頃(7月~9月上旬)ですが、ベゴニアガーデンは一年中、温室26度前後ぐらいに保たれているので、年中開花のチャンスがあります。タイミングが合えば冬にでも咲いている様子が見れるかもしれません。水面に浮いたように花を咲かせるハスは、幻想的な雰囲気を演出してくれます。円形の葉と水面に浮かぶ花が特徴で、とてもかわいいです。ベゴニアガーデンのハス池コーナーは横幅約5m、奥行き約1.5mのこじんまりした池ですが、花の姿を目の前で観察できるとあって好評です。ハスの和名「睡蓮」は、夕方になると眠る(睡る)ように花を閉じることにちなんでいるようで、通常、花は午前に咲いて昼過ぎには花が閉じてしまうらしく、見学は午前中から昼頃がおすすめです。ハスは多年性の植物で世界各地に約40種類が分布。ベゴニアガーデンでは、今後、通常のハスと異なり、花が「夜に咲き、朝になると閉じる」夜にも楽しめる種類を徐々に増やし、昼も夜も楽しめるハス池になることを目指していきます。

開花状況やご質問 なばなの里:0594-41-0787(代)