ナガシマリゾート Nagashima Resort

MENU


子供達に夢を!なばなの里では日本一のこどもに夢を与える施設を目指してホタルを育成しています!

観測日
時間
所  見
5/9
20:00
0 匹  日本一のホタルの里を目指す!5月下旬から出現予定
5/10
20:00
0 匹  今年のホタルはあじさいエリアにまで拡大しました
5/11
20:00
0 匹  名古屋はあつい。蛍もたまらず飛び出しそうですよね
5/12
20:00
0 匹  名古屋の都会の子供たちに蛍を見てほしいです
5/13
20:30
0 匹  蛍はカワニナを食べるんです。ホタルを見つけてね
5/14
20:30
0 匹  今年のほたる第1号はだれが見つけるかな?
5/15
20:30
0 匹  まさに夏日そろホタルが飛び出す時期ですよ
5/16
20:30
0 匹
 連日の蒸し暑さでそろそろ、ほたる飛びそうですよ
5/17 20:30 5 匹  初観測!ほたるの煌めきは幻想的!毎日増えていきます
5/18 20:30 7 匹  雨の中なのにほたるが観測!週末が楽しみですね
5/19 20:30 16匹  いっきにホタル増えてきました!今週末が楽しみ
5/20 20:30 20匹  順調、順調!どんどんホタルが増えています
5/21 20:30 32匹  蛍のあかりって子供たち大好評なんですよね
5/22 20:30 43匹  かわいいホタルが飛んでいます。順調、順調!
5/23 20:30 47匹  名古屋からも来てね!ホタルの光は心が癒されますね
5/24 20:30 65匹  日ごと増えていくホタルを数えるのは楽しいです
5/25 20:30 72匹  今はまだお客様も少なめ。ゆっくり見れておススメ
5/26 20:30 97匹

 かなり増えてきました。かわいいホタルを見に来て

5/27 20:30 155匹  100匹を越えました!ホタルシーズンの到来で
5/28 20:30 203匹  ホタル200匹越え。平日の夜は空いています
5/29 20:30 230匹  増えています!週末はホタル観賞に大興奮です!
5/30 20:30 325匹 新エリアのあじさい園でもホタル見れますよ!
5/31 20:30 460匹 400匹を越えました!今が見頃です!
6/1

20:30

490匹 あじさい園のホタルの数も増えてきましたよ
6/2 20:30 550匹 あじさい園のホタルものぞいてみてね
6/3 20:30 520匹 今夜は涼しい夜でした
6/4 20:30 510匹 風の強い日でしたがたくさん見ることができました。
6/6 21:00 388匹 ホタルの舞にお子様も大喜びでした。
6/7 20:45 400匹 この土日はたくさんのお客様とホタルにぎわいました
6/9 20:30 400匹 ホタルの光は心癒されます。まだの方はこの機会にぜひ!
6/10 20:30 410匹  ホタルは元気に飛んでいます。観賞のチャンスです
6/12 20:30 400匹 ホタルの舞いは優雅ですね♪ぜひ本物を見てください。
6/13 21:15 370匹  ヘイケボタルも出始めています。
6/14 20:45 375匹  ヘイケボタルのほうが光の点滅が速いです。
6/15 20:45 326匹  ホタルの寿命は短いです。早く会いに来てね。
6/16 20:45 300匹 300匹確認。まだの方はお早めにお越しください。
6/17 20:45 270匹  まだまだホタルは元気に飛んでいます。
6/18 21:00 250匹  今夜は雨が止むとホタルも光り出しました。
6/19 20:45 250匹  ゲンジボタルはだんだん少なくなってきました。
6/20 20:45 250匹 

ヘイケボタルは小さな光です。20時頃からが見頃。

6/21 20:45  250匹   ホタルの優しい光はつい見とれてしまいます。
6/22  20:45  225匹   葉の陰で光っているホタルもいます。よく探してみてね。
6/23  20:45  181匹   一番奥のあじさい園にも足を運んでみてね。
6/24  20:45  170匹   今年は例年に比べ減少が緩やかです。
6/25 20:45  150匹   夜は涼しいのでホタルを見ながら夕涼み。
6/27 20:45  200匹   ヘイケボタルのほうが多く出ています。
6/28 20:45  150匹   ゲンジボタルはかなり少なくなりました。
6/29 20:30  135匹   例年より長い期間ホタルが見られていますよ。
6/30 20:45 130匹   小雨の中、今日も見ることができました。

7/1 

20:30  120匹   現在ホタルは園内一番奥のアジサイ園の小川でたくさん見ることが出来ます。

7/2 

20:30  110匹   ヘイケボタルは小さくかわいい光です。小川の草の中をよく探してね。
7/3  20:30   104匹   今年のホタルはがんばっています。
 7/4 20:30 45匹  雨の中かわいく光っていました。
7/5 

20:40 

 58匹  今年も長い間楽しむことができました。
       今年のホタルまつりは終了しました。また来年をお楽しみにしてください。

とっておきの ホタル観賞を みんなで楽しみましょう!

企画

 ほたる観賞  ホタル特別営業

内容

 ホタルの飛び交うエリアでは照明をおとし、ホタルの観賞しやすい環境づくりとホタルの飛びやすい環境を作っています。また、今年(平成27年)からはあじさい・花しょうぶ園エリアの小川にもホタルのエリアを広げ多くの方に沢山のホタルをご覧いただけるように努めています。

まつり  ホタルまつり 
期間
 5月下旬~7月5日  21まで営業


なばなの里

補足

   ※ホタルの状況により時期は若干前後する場合もございます。





■ なばなの里では日本一を目指しています! ホタルからのお願い    ・ホタルを見つけても捕まえないでください。    ・フラッシュ撮影は苦手です。    ・懐中電灯などの明かりは苦手です。光らなくなります。    ・大声をだして騒いだりや、ウチワで風を当てたりなどはご遠慮ください。     ※ホタルの寿命は1~2週間やさしく見守ってあげてくださいね


過去のホタル出現の状況
★2014年 ホタル出現データ>>>
★2013年 ホタル出現データ>>>
★2012年 ホタル出現データ>>>
★2011年 ホタル出現データ>>>
★2010年 ホタル出現データ>>>

★2009年   ホタル出現データ>>>

★2008年 ホタル出現データ>>>
★2007年 ホタル出現データ>>>

ホタル観賞ススメ!  Q:蛍観賞の時間は? A:ホタルの活動時間は夜です。ピークはおよそ20時頃。夕方の明るい時間には到着し、駐車場や観察場を確認しましょう。ホタルは21時頃過ぎ頃には飛ぶのを止めます。  Q:ホタルが出現する天気は? A:ホタルは湿気があって、夕方でも蒸し暑い日に良く飛びます!風の強い日や雨の日などは葉の下で隠れています。  Q:蛍観賞の持ち物? A:夜は意外と涼しくて気持ちいいですが。薄手の上着があると安心です。足元もスニーカーなど歩きやすいものがいいですね  Q:ホタルをみつけるには? A:なばなの里のホタル観賞には寒中電灯は不要です!必要最低限の照明はありますから、お子様連れでも安心です。   観察の際は特にホタルは「明かりや光」を嫌います。ホタルが逃げてしまいます。静かに待ちましょう!
5月下旬頃の夕暮れから「なばなの里」に流れる小川で蛍(ホタル)がお楽しみいただけます。  都会ですっかり見ることの出来ない蛍が、自然あふれる「なばなの里」でご覧いただけます。  陽が西に傾き、星がまばたきをはじめる頃から少しずつ蛍はその光を放ちはじめます。  お仕事を終えてからお出かけいただいても十分間に合いますよ。  里内の8つのレストランでお食事をお楽しみいただいた後、蛍をご家族やお友達と  ご一緒にご覧になってみてはいかがでしょうか?
ホタル観賞ススメ!  Q:蛍観賞の時間は? A:ホタルの活動時間は夜です。ピークはおよそ20時頃。夕方の明るい時間には到着し、駐車場や観察場を確認しましょう。ホタルは21時頃過ぎ頃には飛ぶのを止めます。  Q:ホタルが出現する天気は? A:ホタルは湿気があって、夕方でも蒸し暑い日に良く飛びます!風の強い日や雨の日などは葉の下で隠れています。  Q:蛍観賞の持ち物? A:夜は意外と涼しくて気持ちいいですが。薄手の上着があると安心です。足元もスニーカーなど歩きやすいものがいいですね  Q:ホタルをみつけるには? A:なばなの里のホタル観賞には寒中電灯は不要です!必要最低限の照明はありますから、お子様連れでも安心です。   観察の際は特にホタルは「明かりや光」を嫌います。ホタルが逃げてしまいます。静かに待ちましょう!


5月下旬頃の夕暮れから「なばなの里」に流れる小川で蛍(ホタル)がお楽しみいただけます。  都会ですっかり見ることの出来ない蛍が、自然あふれる「なばなの里」でご覧いただけます。  陽が西に傾き、星がまばたきをはじめる頃から少しずつ蛍はその光を放ちはじめます。  お仕事を終えてからお出かけいただいても十分間に合いますよ。  里内の8つのレストランでお食事をお楽しみいただいた後、蛍をご家族やお友達と  ご一緒にご覧になってみてはいかがでしょうか?  ホタル観賞ススメ!  Q:蛍観賞の時間は? A:ホタルの活動時間は夜です。ピークはおよそ20時頃。夕方の明るい時間には到着し、駐車場や観察場を確認しましょう。ホタルは21時頃過ぎ頃には飛ぶのを止めます。  Q:ホタルが出現する天気は? A:ホタルは湿気があって、夕方でも蒸し暑い日に良く飛びます!風の強い日や雨の日などは葉の下で隠れています。  Q:蛍観賞の持ち物? A:夜は意外と涼しくて気持ちいいですが。薄手の上着があると安心です。足元もスニーカーなど歩きやすいものがいいですね  Q:ホタルをみつけるには? A:なばなの里では日本一を目指しています!なばなの里のホタル観賞には寒中電灯は不要です!必要最低限の照明はありますから、お子様連れでも安心です。   観察の際は特にホタルは「明かりや光」を嫌います。ホタルが逃げてしまいます。静かに待ちましょう!

5月下旬頃の夕暮れから「なばなの里」に流れる小川で蛍(ホタル)がお楽しみいただけます。  都会ですっかり見ることの出来ない蛍が、自然あふれる「なばなの里」でご覧いただけます。  陽が西に傾き、星がまばたきをはじめる頃から少しずつ蛍はその光を放ちはじめます。  なばなの里では日本一を目指しています!お仕事を終えてからお出かけいただいても十分間に合いますよ。  里内の8つのレストランでお食事をお楽しみいただいた後、蛍をご家族やお友達と  ご一緒にご覧になってみてはいかがでしょうか?  ホタル観賞ススメ!  Q:蛍観賞の時間は? A:ホタルの活動時間は夜です。ピークはおよそ20時頃。夕方の明るい時間には到着し、駐車場や観察場を確認しましょう。ホタルは21時頃過ぎ頃には飛ぶのを止めます。  Q:ホタルが出現する天気は? A:ホタルは湿気があって、夕方でも蒸し暑い日に良く飛びます!風の強い日や雨の日などは葉の下で隠れています。  Q:蛍観賞の持ち物? A:夜は意外と涼しくて気持ちいいですが。薄手の上着があると安心です。足元もスニーカーなど歩きやすいものがいいですね  Q:ホタルをみつけるには? A:なばなの里のホタル観賞には寒中電灯は不要です!必要最低限の照明はありますから、お子様連れでも安心です。   観察の際は特にホタルは「明かりや光」を嫌います。ホタルが逃げてしまいます。静かに待ちましょう!
「なばなの里」 蛍が生息する川です。  今日は蛍を見るには少し早いのでエサになるカワニナの様子を見に来ました。 	    	 愛知県や名古屋から近い!蛍の里 なばなの里では日本一を目指しています! ホタル観賞 	 川の中を覗き込むとなんと!カワニナがこんなにたくさん!カワニナは近くで見たことのないで是非今回は・・・ 	    	 愛知県や名古屋から近い!蛍の里 ホタル観賞 	 ひとつ捕まえてみました。 結構大きなカワニナもいて驚きました。 コレを蛍は食べるんですね・・・ 	なばなの里では日本一を目指しています!愛知県や名古屋から近い!蛍の里 ホタル観賞 	 この川には何千?何万?のカワニナがいると言う事は・・・。今年も期待ができそうです!「はやく蛍さん大きくなって輝いてください」 ホタルは互いの光を確認しながら様々な交信をしています。 ただ気の向くままに飛躍しているわけではなく、飛びながら発する光にも多くの意味があるものと思われます。 従って、ホタルを見ている人がおもしろがって、ホタルを追い回してしまうと、そこで会話や情報交換が途絶えてしまいます。 ホタルは限られた時間帯しか活動できませんので、その活動を邪魔しないようにしたいものです。  たくさんのホタルが飛び交う時期になると、道路を歩いていてもホタルが飛んで来て体や頭などに止まることがあります。 こうしたホタルは手でそっとたたくようにして、もう一方の手のひらに落として乗せ、そばのある植物の葉の上にのせてあげましょう。 捕まえて持ち帰ってもすぐに死んでしまいますし、他の場所で放すことにもいろいろな問題があります。 特に志賀高原では、岩倉沢付近以外ではゲンジボタルは生きていけませんからホタルのためにもなりません。 光り方などしばらく観察したら、仲間のいるその場所で生活できるように戻してやりましょう。
■なばなの里とホタル 「なばなの里」のホタルは発光が一番大きな“ゲンジボタル” 1999年3月頃に幼虫を自然放流して以後、  ゲンジボタルのすみやすい環境づくりにとりくみ、  自然の状態に近づける努力が日々行われ、  その苦労が近年「なばなの里」の風物詩となって「ホタル=なばなの里」と  近隣の方々にも定着してきました。  また、近年ではヘイケボタルも増えてきて、  7月上旬まで楽しめるようになってきました。     初夏の夜空を彩る「なばなの里のホタル」   毎年ホタルの数も増しています。  5月下旬ごろからホタルは飛び始め、  7月上旬頃まで楽しませてくれています。      ※風に吹かれると葉っぱの下で瞬きます。風が止んで飛び出すとあちこちで美しく見られます
■ホタルの発生しやすい条件 ■風 とても風には敏感です。できれば風はないほうがいいみたいです。 ■気 温 ホタルは暑い日が好きなようです。 ■湿 度 雨の後などやジメジメした日が確率が高いです。 ■時間帯 20時頃~暗くなってからが見頃です。 ■期 間 例年5月下旬から7週間~8週間くらいの期間です。

前のページに戻る